収まりがいい。KOGU 珈琲考具 ステンレス フィルター スタンド

珈琲考具(コウグ)は、新潟県燕市にある下村企販株式会社のコーヒー器具シリーズ。

珈琲考具(コウグ)とは、『コーヒーを美味しく淹れる為に【考】えられた道【具】』という意味だそうです。

新潟県燕市といえば、ステンレスの産地として有名な場所。
職人の技術が詰まった器具が販売されています。

珈琲考具(コウグ)ステンレス フィルター スタンドの外観

珈琲考具(コウグ)ステンレス フィルター スタンドの外観はとてもシンプル。

オールステンレスのスタンドです。

特に折り畳みとかはできないですが、インテリアとして馴染みそうです。

サイズは、下のようになります。

サイズ幅13.8×奥行5×高さ10cm
仕切(1個あたり)内寸:幅11.4×奥行1.5cm
重さ約100g

珈琲考具(コウグ)ステンレス フィルター スタンドの性能

珈琲考具(コウグ)のステンレスフィルタースタンドは、台形のフィルターでも円錐のフィルターでもセットすることができます。

どちらでも、特に問題なく使うことができるでしょう。

たた、ウェーブフィルターとかは無理そうですね。

真ん中に仕切りがあるので、サイズが違うものでも分けて置くことができます。

ただ紹介しといてなんですが、個人的には、フィルタースタンドにペーパーフィルターを置くことはあまり推奨しないです。

というのも、外に出ているので湿気る可能性があります。

できれば、ジップロックでもいいので口が閉められる容器に入れた方がいいですね。

タッパーや、キャニスターでもいいでしょう。

そして、下のような乾燥剤(シリカゲル)を一緒に入れておくとさらにいいと思います。

やはり紙なので痛むスピードはとても早いです。

特にコーヒーのペーパーフィルターって、なかなかなくなりませんから。

長く使うためにも、保管にも気を回しておきたいですね。

珈琲考具(コウグ)には、ステンレス フィルター スタンド以外にも様々な『コーヒーを美味しく淹れる為に【考】えられた道【具】』があります。

なかなかどれも面白いですよ。

せっかくコーヒー器具を揃えるなら、こだわりたいですよね。

自分にあったコーヒー器具を見つけると、よりコーヒータイムが楽しくなりますよ。

あわせて読みたい

最近、たまに見かける珈琲考具のコーヒー器具。面白い形状のものが多くて気になっている。 どうやら下村企販株式会社という新潟県燕市にある会社のラインナップで、クラウドファンディングで資金を集めて開発しているみたい。結構な金額が集まってい[…]

シマケン
シマケン
コーヒーマガジン配信中!

すごく身近な飲み物なのに、意外と難しくてよく分からない。

コーヒーがより身近になるように、誰かに話したくなるコーヒーの豆知識を紹介しています。

最新情報をチェックしよう!