ネーミングが好き。珈琲考具 ドリップポット ITTEKI

珈琲考具(コウグ)とは、新潟県燕市の下村企販株式会社のコーヒー器具のシリーズ。

新潟県燕市といえば、ステンレスの産地として有名な場所。
職人の街で作られたステンレス製品なので、細かいところまで気が使われています。

ちなみに、珈琲考具(コウグ)とは、『コーヒーを美味しく淹れる為に【考】えられた道【具】』だそうです。

面白いネーミングですね。

珈琲考具(コウグ) ドリップポット ITTEKIの外観

珈琲考具(コウグ)のドリップポットITTEKIの見た目は、とてもシンプル。

オールステンレス製のものと取っ手が木製のものと2種類あります。

個人的には、ITTEKIというネーミングが好き。

シンプルで、分かりやすい名前。

その名の通り、注目すべきは注ぎ口の細さですね。

コーヒーポット は、細いものが多いですが、その中でも異常に細いです。

その細さは、なんと6mm。

かなり細いため、ITTEKIという名前通り、1滴ずつ狙って落とすことができます。

こういう細い注ぎ口のドリップポットは、抽出口が大きいタイプのドリッパーと相性がいいです。

同じ珈琲考具(コウグ)のステンレスドリッパーとは、相性が良いですね。

参考記事を載せておきます。

関連記事>>>【珈琲考具(コウグ)ステンレスコーヒードリッパー】まるで現代アート

具体的なサイズやスペックは、下のようになります。

材質本体・フタ・ハンドル:ステンレス鋼
サイズ(約)本体:幅28.0×底径14.0×高さ16.0cm
重さ(約)370g
容量(約)満水1L、適正0.7L

珈琲考具(コウグ) ドリップポット ITTEKIの性能

珈琲考具(コウグ)のドリップポットITTEKIの一番の性能のポイントは、やはり注ぎ口の細さと長さ。

注ぎ口が細く長いため、お湯が出るスピードが極めてゆっくりとなります。

注ぎ口の細さは6mm。
注ぎ口の長さ約15cm。

ハンドドリップが初心者に難しい一番の理由は、技術力が求められるからです。

技術力が必要な理由はいくつかありますが、初心者が失敗しやすいのは湯量が多すぎてしまうこと。

ポットを傾きすぎて、お湯が流れすぎてしまうんですね。

そのため、細口で注ぎ口が長いドリップポットを使うと、お湯のスピードがゆっくりなり、初心者でも安定してコーヒーを淹れることができます。

ゆっくり細く注げます。

使っているのは、同じ珈琲考具(コウグ)のドリッパーです。

関連記事>>>【珈琲考具(コウグ)ステンレスコーヒードリッパー】まるで現代アート

珈琲考具(コウグ)ドリップポット ITTEKIの他にもあるドリップポット

珈琲考具(コウグ)のドリップポットは、ITTEKIだけではありません。

抽出する予定のカップサイズによって、2種類のドリップポットがあります。

注ぎ口はITTEKIと同じじ6mmの細さです。

珈琲考具(コウグ)ドリップポット ITTEKIの他にもあるドリップポット

カップ二杯用のドリップポットです。

容量は約500ml(満水750ml)。

カップ二杯までしか1回で淹れないのなら、ちょうど良いサイズ感。

フタはありませんが、水がこぼれにくくなるように工夫されています。
お湯を入れる口が大きいので、手で洗いやすいのがいいですね。

注ぎ口の細さはITTEKIと同じ6mmです。

2杯用ならツードリップの方がいいかも。

関連記事>>>【珈琲考具 ツードリップ】

珈琲考具(コウグ)ツードリップ

カップ一杯用のドリップポットです。

容量は約300ml(満水350ml)。

すごくこじんまりとしていて、可愛らしいサイズ感のドリップポットです。

一杯用抽出するのにちょうど良いサイズ。

小さいので場所は取りません。
注ぎ口の細さはITTEKIと同じ6mmです。

1杯しか淹れないというなら、ちょうど良いですね。

関連記事>>>【珈琲考具 ワンドリップ】

珈琲考具(コウグ)には、ドリップポット以外にも様々な『コーヒーを美味しく淹れる為に【考】えられた道【具】』があります。

なかなかどれも面白いですよ。

せっかくコーヒー器具を揃えるなら、こだわりたいですよね。

自分にあったコーヒー器具を見つけると、よりコーヒータイムが楽しくなりますよ。

あわせて読みたい

最近、たまに見かける珈琲考具のコーヒー器具。面白い形状のものが多くて気になっている。 どうやら下村企販株式会社という新潟県燕市にある会社のラインナップで、クラウドファンディングで資金を集めて開発しているみたい。結構な金額が集まってい[…]

シマケン
シマケン
コーヒーマガジン配信中!

すごく身近な飲み物なのに、意外と難しくてよく分からない。

コーヒーがより身近になるように、誰かに話したくなるコーヒーの豆知識を紹介しています。

最新情報をチェックしよう!