ネル寄りかな。KOGU 珈琲考具 繰り返し使えるコーヒーフィルター

珈琲考具(コウグ)は、新潟県燕市にある下村企販株式会社のコーヒー器具シリーズ。

珈琲考具(コウグ)とは、『コーヒーを美味しく淹れる為に【考】えられた道【具】』という意味だそうです。

家庭でコーヒーを淹れる時に、これがあったならと言うような実用性溢れるコーヒー器具を作っています。

新潟県燕市といえば、ステンレスの産地として有名な場所。
ステンレス製ではないですが、今回紹介するのはコーヒーフィルター。

繰り返し使うことができるフィルターです。

珈琲考具(コウグ)繰り返し使えるコーヒーフィルターの外観

珈琲考具(コウグ)の繰り返し使えるコーヒーフィルターは、ポリエステル、耐熱180℃、300メッシュ仕様。

円錐形のフィルターです。

広げるとこんな感じ。

見た目は、普通のフィルターですね。

円錐型なので、珈琲考具のドリッパーと相性が良さそうです。

サイズW160mm×H1mm×D115mm

珈琲考具(コウグ)繰り返し使えるコーヒーフィルターの性能

コーヒーの抽出も問題なくできます。

ペーパーと違い珈琲オイルを吸い込まないので、風味が残る味わいになるとのこと。

ペーパーに比べてメッシュが大きいので、抽出される成分が多いんでしょう。
ネルや金属フィルターもそうですね。

もちろん、洗って再使用が可能です。

薄いので、干しておけばすぐに乾いて使えるようになりますよ。

濡れた状態での再使用は、あまりおすすめできませんね。

コーヒーは、粉に水分が触れた部分から抽出が始まってしまうので、味ムラができてしまいます。

粉に接している部分の温度も変わってしまうでしょうし。

ちゃんと乾かしてから再使用しましょう。

何度も使うことができるので、経済的です。

珈琲考具(コウグ)繰り返し使えるコーヒーフィルターと一緒に使いたいドリップポット

せっかく珈琲考具(コウグ)の繰り返し使えるコーヒーフィルターを使うなら、他の器具も一緒に揃えてしまいたいところ。

ドリップポットもありますので、あわせて紹介しますね。

珈琲考具(コウグ)ドリップポット ITTEKI 

珈琲考具(コウグ)のドリップポットです。

注ぎ口がすごく細いことが特徴。
6mmという細さなので、ゆっくりとお湯をかけることができます。

文字通り1滴レベルでの調整も簡単です。

ゆっくり入れることができるので、メッシュが大きく濾過スピードが早い珈琲考具(コウグ)の繰り返し使えるコーヒーフィルターとは相性が良いです。

関連記事>>>【珈琲考具(コウグ) ドリップポット ITTEKI】ネーミングが好き

珈琲考具(コウグ)には、繰り返し使えるコーヒーフィルター以外にも様々な『コーヒーを美味しく淹れる為に【考】えられた道【具】』があります。

なかなかどれも面白いですよ。

せっかくコーヒー器具を揃えるなら、こだわりたいですよね。

自分にあったコーヒー器具を見つけると、よりコーヒータイムが楽しくなりますよ。

あわせて読みたい

最近、たまに見かける珈琲考具のコーヒー器具。面白い形状のものが多くて気になっている。 どうやら下村企販株式会社という新潟県燕市にある会社のラインナップで、クラウドファンディングで資金を集めて開発しているみたい。結構な金額が集まってい[…]

シマケン
シマケン
コーヒーマガジン配信中!

すごく身近な飲み物なのに、意外と難しくてよく分からない。

コーヒーがより身近になるように、誰かに話したくなるコーヒーの豆知識を紹介しています。

最新情報をチェックしよう!