cores-c261gy2

コレス チタンコーンフィルター C261GYのメリットデメリット、口コミを解説

cores-c261gy2

コレス チタンコーンフィルター C261GY』とは、大石アンドアソシエイツ社が開発するチタンメッキの金属フィルターのこと。

チタン特有のブラックの色合いがかっこいい金属フィルターです。

cores-c261gy

チタンメッキのコーヒーフィルターというのは珍しいですね。

コレスゴールドコーンフィルターが有名ですが価格が高く手が届きにくいものでした。

もっと手が届きやすいものにするために開発されたのが、このチタンフィルター。

今回はそんな『コレス チタンコーンフィルター C261GY』の特徴や使用する上でのメリット・デメリット、口コミや評判について紹介していきます。

コレス チタンコーンフィルター C261GYの特徴

まずは『コレス チタンコーンフィルター C261GY』の特徴から確認していきましょう。

チタンの質感がかっこいいデザイン

cores-c261gy2

コレス チタンコーンフィルター C261GY』はチタンメッキの金属フィルター。

本体自体はステンレス製ですが、チタンメッキをすることでブラックで重厚な感じが出ており、とても高級感があります。

単純なブラックとはまた違ったチタン特有の色合いが、またかっこいいですね。

杉綾模様の特殊な目の形状

cores-c261gy3

コレス チタンコーンフィルター C261GY』の目は、よく見ると杉綾模様になっています。

ただ穴が空いているだけだと、目がコーヒーの粉でつまりやすいのですが、わざと縦状に穴を配置することで、粉が詰まりにくくなっているんです。

規則的な配列は、デザイン的にも美しく見えますね。

過抽出を防ぐ仕組み

cores-c261gy4

コレス チタンコーンフィルター C261GY』の底の部分は、平らになっています。

通常だと円錐形になっているものが多い印象の金属フィルターですが、コレス ではあえて底をフラットにすることで、ドリップの過抽出を防いでいます。

過抽出は、雑味やえぐみのもとになるので、そういったものが出ないようにとの工夫です。

コレス チタンコーンフィルター C261GYのメリット・デメリット

コレス チタンコーンフィルター C261GY』を使用するうえでのメリット・デメリットについても確認しておきましょう。

3つのメリット

merit

・コーヒーの油分を楽しめる
・繰り返し使えて経済的
・ゴールドに比べると手が届きやすい価格

コレス チタンコーンフィルター C261GY』のメリットは上記の3つです。

コーヒーの油分を楽しめる

コレス チタンコーンフィルター C261GY』は、ペーパーフィルターを使わずに抽出することができる金属フィルターです。

ペーパーフィルターに比べて目が粗いので、コーヒーの油分なども一緒に抽出することができるようになります。

そのため、より複雑でまろやかな味になりやすく、とろみのある舌触りを楽しむことができることがと魅力です。

この独特な風味が癖になり、金属フィルターにハマるコアなファンも多いですね。

繰り返し使えて経済的

cores-c261gy5

コレス チタンコーンフィルター C261GY』は、ペーパーフィルター不要で洗えば繰り返し使うことができるので、わざわざペーパーフィルターを買いに行く手間がありません。

経済的でエコなコーヒーフィルターです。

チタンは変色や変形しにくい素材なので、スポンジなどで水洗いしても大丈夫。

食器洗浄機にも対応しています。

ゴールドに比べると手が届きやすい価格

cores-c261gy6

コレス といえばゴールドフィルターが有名ですが、ゴールドは本体価格10,000円となかなか手が届きにくい価格。

それに対して『コレス チタンコーンフィルター C261GY』は、本体価格5,000円とゴールドの半額で、まだ手が届きやすい価格になります。

ゴールドに比べたら味や耐久性は落ちますが、それでもプロでも味の違いがギリギリ分かるレベルでしか変わらないとのことです。

十分に金属フィルターの良さを楽しめるクオリティになっています。

3つのデメリット

demerit

・ペーパーに比べると洗浄が面倒
・多少微粉は残る

・挽き方が細かいと詰まる

メリットに対して、『コレス チタンコーンフィルター C261GY』のデメリットは上記の3つです。

ペーパーに比べると洗浄が面倒

コレス チタンコーンフィルター C261GY』は、ペーパーフィルター使用時に比べると、やっぱり洗浄は面倒です。

ペーパーフィルターの場合は、粉をまとめて捨てるだけですが、金属フィルターの場合は、粉だけで捨てて残ったものも洗って捨ててといった作業が必要になります。

どうしても一手間は必要になってしまいますので、その部分はあきらめざるおえないでしょう。

食器洗浄機も対応しているので、まだありがたいですね。

多少微粉は残る

コレス チタンコーンフィルター C261GY』は、目が細かく杉綾模様になっていますが、それでも多少の微粉はコーヒーに入ります。

限りなく少なくなってはいますが、舌にざらっとした質感があることもありますね。

粗めに挽く、微粉をあらかじめ取っておくといった工夫をしておくと改善されます。

挽き方が細かいと詰まる

コレス チタンコーンフィルター C261GY』は、目詰まりがしにくいように工夫されていますが、それでも挽き方が細かい場合には目詰まりします。

極細挽きや細挽きのような豆は控えた方が良いですね。

できれば、中挽きや中細挽き以上の粗さの粉を使う方がおすすめです。

コレス チタンコーンフィルター C261GYの評判や口コミ

コレス チタンコーンフィルター C261GY』の評判や口コミも確認しておきましょう。

ツイッターの口コミ

インスタグラムの口コミ

View this post on Instagram

.   #cores     TITANIUM CONE FILTER & SERVER     金属フィルターといえばステンレス製や金メッキが多いですが、   こちらはステンレスにチタンメッキという珍しい仕上げ。    金属イオンの溶出による味への影響が少ない上に、錆びにくくお手入れしやすいのもポイント。   個人的には黒く鈍い光沢がキャンプギアとの相性が良く、気に入って使っています😆   他にもいくつか特徴があり   ・微粉が目詰まりを起こしにくいcores独自の縦型メッシュフィルター  ・フィルターの底が平らな事で、目詰まりによる過抽出を防いでくれる形   など、美味しいコーヒーを淹れる為に考え尽くされた最善のクオリティになっています。   大きめのサーバーはキャンプシーンでは扱いこそ少し気を使いますが…   フィルターも1〜4人分まで対応してるので、グルキャンでたくさん淹れる時に重宝します。   氷をそのまま入れて急冷式のアイスコーヒーを楽しむのもオススメ👌   250mlと500mlの目安にポイントが打たれているのも気が利いてますね。   金属フィルターの魅力についてはまた次回🤤    #camp #camping #campinggear #coffeegear  #campingfun #ig_japan #sotobarista #coffeetime #coffeelover #coffeeshop #coffeefilter  #캠핑 #露營 #キャンプ #キャンプギア #コーヒー #コーヒーミル #珈琲 #コーヒーギア #ステンレスフィルター #コレス #ハンドドリップ  #コーヒーのある暮らし #コーヒー好きな人と繋がりたい

A post shared by Buna Kamipi (@buna_kamipi) on

YouTubeのレビュー動画

COFFEE SAMURAI「YUKIHIRO」さんのレビュー動画です。

実際に、使用している様子や使用してみての感想を紹介しています。

コレス チタンコーンフィルター C261GYを購入するなら

netmall

コレス チタンコーンフィルター C261GY』は、Amazon.co.jpや楽天市場、Yahooショッピング、Wowmaなどのネットモールで販売しています。

公式のオンラインストアもありますので、そちらでも購入可能です。

購入するのなら、アマゾンか公式オンラインストアがおすすめです。

公式オンラインストアの場合は、5,000円未満の場合送料がかかりますが、そもそも5,000円以上するので気にする必要はありません。

とはいえ、アマゾンでも公式で出品しているようなので、アマゾンから購入した方が早く届くでしょう。

専用サーバーのセット販売も

コレス チタンコーンフィルター C261GY』には、専用のサーバーもついたセット販売をしているものもあります。

コレス チタンコーンフィルター & サーバー 500ml C761GY』です。

サーバー自体は、単品では売っておらず、あくまでセットでの販売のみになります。

せっかくならサーバーも欲しいという人は、セットで買った方がお得です。

コレス チタンコーンフィルター C261GYのスペック

cores-c261gy7

コレス チタンコーンフィルター C261GY』の細かいスペックは以下の通りです。

ブランドcores(コレス )
品名チタンコーンフィルター
型番C261GY
本体価格5,000円+税
サイズW15.0×D13.0×H8.0cm
重量60g
素材チタンメッキ(ステンレス)
容量32g(粉)
耐熱温度130℃
食器洗浄機
生産国中国
メーカー株式会社大石アンドアソシエイツ

まとめ

コレス チタンコーンフィルター C261GY』について紹介してきました。

ゴールドも華やかでよかったですが、チタンメッキの色合いはクールでかっこいいですね。

ステンレスとはまた違った魅力があります。

金属フィルターデビューに、コレスのチタンフィルターを使ってみるというのも良いかもしれません。

cores-c261gy2
最新情報をチェックしよう!