【デロンギ アイコナ】温度設定機能付き電気カフェケトルがおしゃれ

デロンギは、イタリアの家電メーカー。
電気ケトルや調理器具、オイルヒーターが有名ですよね。

デザインも機能もシンプルなものが多く、インテリアとしても優秀。

そんなデロンギから、コーヒー用の電気ケトルが出ています。

デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトルの外観

デロンギのアイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル。

温度調節機能がついた、電気ケトルです。
コーヒー用に先端が細くなっていることが特徴。

カラーバリエーションは2種類あります。

ピースフルホワイト(W)とプレステージグレー(GY)の2種類。

ポップな外観とマットな質感がかわいいケトル。
シンプルですが、細部にデロンギの工夫が詰まってるんですよね。

例えば、表面をよく見ると、独特な凹凸になっていることが分かります。

凹凸加工があることで、高級感がある作りになっているんですが、それだけでなく指紋がつきにくい仕様になっています。

電気ケトルって、本体はなかなか洗う頻度が少なくなりがちです。
そのため、わざと凹凸をつけることで、指紋などの汚れがつきにくくなっています。

気が利きます。

気が利くポイントはもう一つあって、取手側から中の水量が確認できるということ。

メモリがついているので、ざっくりどのくらい入っているのかが分かります。

最大容量は、1.0L。
ちょうどいいサイズです。

取手や注ぎ口はコンパクトにすることで、場所を取らないようになっています。

詳細なスペックはこちら。

型式番号KBOE1230J-W/KBOE1230J-GY
カラー名ピースフルホワイト/プレステージグレー
外形寸法幅270mm×奥行き220mm×高さ250mm
(本体+ベース)
消費電力1200W
電圧/周波数AC100V/50-60Hz
電源コードの長さ1.3m
容量(最大)1L

電源コードは、1.3mですが、底部に収納できるようになっています。

デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトルの性能

デロンギのアイコナの性能のポイントは2つ。

【デロンギ アイコナの性能のポイント】
・シンプルな温度設定機能
・自動電源オフ、空だき防止機能

お茶にしろ、コーヒーにしろ紅茶にしろ、美味しく飲むための温度帯は、それぞれ違います。

下の表は、それぞれの飲み物に適した温度をグラフにしたものです。

表を見ると飲み物によって、温度が全然違うことが分かります。
コーヒーは記載がないですが、80度〜95度の間です。

デロンギでは、温度設定はあらかじめボタンで設定されていて、該当のボタンを押すだけのシンプルな構造です。

50~100℃まで、5段階になっています。
すごくシンプルで分かりやすい。

87度など、細かい設定はできないので、そこはデメリットになります。
とはいえ、ケトルだけで正確な温度に設定するというのは、なかなか難しいので、気になる場合は毎回水温計で計測するほうがいいですね。

ちなみに、保温機能がついているので、設定された温度は20分間保温されます。

これが結構助かるんですよね、慌てて準備する必要がないので。

逆に、ケトル内が空または水が少ない状態になったら、自動的に電源が切れて空だきを防止します。

空焚き防止で、自動的に電源オフになるので安心です。

最新情報をチェックしよう!