40℃の低温設定も可能。dretec ドリテック PO-145 温度調整付ケトル アラビカ

dretec ドリテック PO-145 温度調整付ケトル アラビカ』は、シンプルな構造の温度調節機能付きドリップポット型の電気ケトル。

カラーバリエーションは、シルバーブラックの2種類。

シルバー
ブラック

シルバーは鏡面仕上げになっているので、すごく光沢がある。
ブラックはステンレスの表面にブラックで塗装がされている。

鏡面仕上げではないので、シルバーほどの光沢はないけれど、全面ブラックで統一されているので、これはこれでおしゃれ。

操作は台座のパネルを使って行うことになる。
バックライト搭載のパネルなので、太陽光がある場所でも見やすい。

ボタンが限りなく少ないので、操作はとても簡単。

10分間操作をしないと自動的に電源オフになる省エネ設計。

安心して使うことができる。

dretec ドリテック

PO-145 温度調整付ケトル アラビカ

温度調節は、40℃~100℃まで、1℃刻みで加熱、保温をすることができる。
小刻みに設定できる範囲はとても広い。

40℃と低温まで設定できるので、コーヒーにかかわらず前茶や玉露といったお茶や紅茶などももちろん対応。

コーヒーやお茶をはじめとした飲み物って、温度がすごく重要なんだよね。
温度を変えるだけで、おいしく淹れることができたりする。

設定温度になってからは、15分間の保温がデフォルト。
焦って使用する必要がなくて助かる機能。

10分間使用しなかったら、自動でオフ
珍しいのは、10分以内にケトルを給電プレートに戻せば、前回の設定が引き継がれるメモリー機能。

同じ設定を毎回使うなら、どても便利な機能だ。

注ぎ口も細く一定のため、コーヒーも淹れやすい形状。
値段も安価なので、手が届きやすくて使いやすいドリップポット型電気ケトルだと思う。

dretec ドリテック PO-145 温度調整付ケトル アラビカ』を使って、コーヒーを淹れている様子。

細くお湯が出ているのが分かる。

細かいスペックは下の通り。

サイズ約 W253×D210×H208mm
重量本体:約 566g
給電プレート:511g
電源AC100V 50/60Hz共用
消費電力900W
コード長さ約 1.2m
最大容量0.8L
温度範囲(加熱)40〜100℃(1℃単位)
温度範囲(保温)40〜95℃(1℃単位)
JANコードPO-145BK : 4536117 029888
PO-145BK2 : 4536117 033250

40℃の低温設定も可能。dretec ドリテック PO-145 温度調整付ケトル アラビカ

dretec ドリテック PO-145 温度調整付ケトル アラビカ』について、紹介してきた。

温度調節機能がついている電気ケトルの中では、とても安価な方。
シンプルな機能ながら、すごく使いやすいのではないかと思う。

40℃から温度設定できるものは、とても珍しい。
低温設定したいなら、これ一択かも。

あわせて読みたい

ドリップポッドと湯沸かし機能が一緒になっている電気ケトルを最近よく見かける気がする。お湯を沸かして、そのままコーヒーを淹れることができるドリップポット型電気ケトルは、手間が少なくてとても便利。温度調整をすることができる機種もあるの[…]

最新情報をチェックしよう!