HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSVとは?特徴・性能・口コミを紹介

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』とは、湯沸かし機能がついたドリップポット型の電気ケトル。

お湯を沸かして、そのままコーヒーポットとしても使用することができる。

もちろんコーヒー以外にも使用することができるので、一つあれば何役にもなる便利な電気ケトルだ。

今回は、そんな『HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』の特徴・性能・口コミなどについて。

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSVの特徴

まずは『HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』の特徴について確認していこう。

人気のV60ドリップケトルの性能がそのまま

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』は、ハリオの人気ドリップポット「V60ドリップケトル・ヴォーノ」の性能をそのままに、湯沸かし機能を搭載している。

「V60ドリップケトル・ヴォーノ」は、ハリオの定番とも言えるドリップポットで、淹れやすさとコスパの良さから数多くのカフェやレストランで使用されている。

そのため、お湯の注ぎやすさや取り回しのしやすさは、間違いない。

お湯を注ぎやすい細口の注ぎ口

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』の細い注ぎ口は、ゆっくりとお湯を注ぎやすく、コーヒーを淹れやすい。

角度のついた注ぎ口がドリッパーの中心を狙うことができるので、安定したコーヒーの抽出が可能だ。

よりコーヒーの粉に近いところからお湯を注ぐことができる。

取り回しがしやすい持ち手

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』の持ち手は持ちやすく、熱くならないようにフェノール樹脂を使用してある。

電源を入れると本体は熱くなるけど、持ち手は熱くならない。

また、より取り回しがしやすいように、持ち手にも角度がついている。

コードレスなので持ち運びも可能

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』は、電源部分にコードがついていて、本体はコードレスになっている。

そのため、加熱後は本体だけ持ち運びが可能。

コードレスで楽々に取り回しすることができる。

コードは、底面に収納することが可能。

1.2mのコードがちゃんと入るようになっている。

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSVの性能

次に『HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』の性能について。

800mlを6分30秒で沸かす湯沸かし機能

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』は800mlのお湯を6分30秒で沸かすことができる。

消費電力は900Wなので、すごく早いというわけではないけど、十分な性能。

最低容量は、0.15Lと少なめでも沸かすことができ、コーヒー1杯分から湯沸かしが可能だ。

自動電源オフ機能も搭載

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』には、安全機能もちゃんと搭載済み。

自動電源オフ機能と空焚き防止機能が搭載されている。

スイッチ一つでお湯を沸かすことができ、沸騰したら自動的に電源がオフになる。

保温機能はついていないので、冷める前に使うようにしよう。

また、水を入れ忘れた場合は、自動で電源がオフになるように空焚き防止機能も搭載されているので安心だ。

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSVのメンテナンス方法

本体外側や電源プレートのお手入れの方法

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』は、電気湯沸かしなので、防水対応はしていない。

ケトル本体底部や電源プレートをお湯につけてしまった場合、感電や故障の原因になるので注意が必要だ。

そのため、水洗いや食洗機を使用することはできず、普段のお手入れは乾いたやわらかい布でふくことになる。

汚れがひどい時は、中性洗剤を染み込ませたふきんなどで拭き取るようにしよう。

本体内部のお手入れの方法

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』の本体内部を洗浄する時は、クエン酸を使うのがおすすめ。

水を800ml MAXまで入れ、クエン酸を30g混ぜ沸騰させる。

沸騰したあとは、1時間そのまま置いて、お湯を捨てた後に水でよくすすげば内部もきれいに洗浄することができる。

毎日する必要はないけれど、定期的にはやっておきたい。

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSVの評判や口コミ

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』の評判や口コミも確認しておこう。

高評価の口コミ

口コミ

注ぎ口が細く、コーヒーをすごく淹れやすい
これまでは、ドリップポットを直火で温めて使用していましたが、これに換えてすごく快適です。わざわざガスコンロにかける必要がなく、スイッチ一つで簡単にお湯が沸きます。沸いたら自動で電源が切れるので、電気代も余計にかかったりしません。

直火の場合と違って、ケトルの底が熱くならないので、置く場所を問わないのがうれしいです。鍋敷を使う機会も減って、すごく楽になりました。早く換えておけばよかったと思います。注ぎ口も細いので、コーヒー以外でもお湯が注ぎやすいです。カップラーメンもさらに簡単です。これを購入して、もともと使っていたコーヒーポットと普通のケトルも捨てました。物も減って助かります。


東ちょうどいい。
デザインが良くて、値段も手頃だったので購入しました。もう3年ほど愛用していますが、問題なく使用できています。これを購入する前に使っていたのは、ティファールの電気ケトルですが、買い換えてよかったと思っています。

ティファールに比べると、900Wしかないせいかお湯が沸くのは遅いですが、お湯が注ぎやすいのがありがたいです。正直、1,2分お湯を沸かす時間が変わったぐらいでは、使い勝手には差はないです。それよりもお湯を狙った場所に注ぐことができる方が便利でした。

お湯の沸かし方もスイッチ一つで簡単でシンプルでわかりやすく、故障する様子もないので長く使えています。浄水器の水しか使わなければ、石灰が付着することもないようで、今も内部はきれいなままです。故障するまで頑張ってもらいたいと思います。

低評価の口コミ

口コミ

金属臭がすごく気になる
性能はまったく問題ありません。ちゃんとお湯が沸きますし、注ぎやすいのでコーヒーを淹れるにも便利です。しかし、届いたときから気になったんですが、金属臭が漂います。スポンジで洗ってみると顕著に金属の匂いがするようになり、一度気になってしまうとすごく気になります。洗ってもなかなか匂いがとれなくて、苦労しました。

なんでこんなに匂いがするんだろうと思って調べてみたら、底面にドリテックが製造しているというシールが貼ってありました。どうやらドリテックの委託製造品のようです。ドリテックの電気ケトルのレビューを調べると、同じように金属臭のレビューが低評価であります。謎が解けたような気がしましたが、余計残念な気分になりました。


火傷しそうなぐらい熱い
お湯を沸かして、そのままコーヒーを淹れるのに使うことができるので、便利です。直火のケトルを使うより、かなり簡単になりました。ただ、電気ケトルとはいえ、本体が直火で温めたケトル並に熱くなります。熱くなりすぎていて驚きました。

たしかに取っ手は熱くならないんですが、取っ手の本体側には火傷防止のプラスチックがありません。そのため、うっかり火傷する危険があって、恐怖です。本体側にもプラスチックがついていたら少しは安心したんですが。また、本体が熱いので、沸騰後30分ぐらいは、フタを開けるのも、洗うのも控えた方が安全です。特にお子さんがいる家庭は、火傷しないように気をつけましょう。

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSVを購入するなら

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』は公式サイトだけでなく、Amazon.co.jpや楽天市場、Yahooショッピング、Wowma、Qoo10などでも販売をしている。

ハリオの公式サイトでは、定価の13,200円

高いので、Amazonや楽天のような、ネットモールで購入する方がおすすめ。

ネットモールによってはポイント還元もあるので、よく使うネットモールを比較して購入するようにしよう。

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSVのスペック

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』の細かいスペックは以下の通り。

商品名HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ヴォーノ
品番EVKB-80HSV
サイズ幅 300 mm × 奥行 156 mm × 高 175 mm
口径 77 mm
コード長1.2m
重量800g
最大容量実用容量:800ml 
カップ数:6杯用
最小容量容量:150ml 
カップ数:2杯用
材質本体・フタ:ステンレス
フタツマミ・取っ手・電源プレートベース:ポリプロピレン
電源AC100V
50Hz/60Hz共用
定格消費電力900W
価格13,200円(本体価格)
生産国中国製

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSVとは?特徴・性能・口コミを紹介まとめ

HARIO ハリオ V60細口パワーケトル・ ヴォーノ EVKB-80HSV』について紹介してきた。

簡単にお湯を沸かすことができ、コーヒーも注ぎやすいドリップポット型の電気ケトル。

細い注ぎ口は、コーヒー以外でも注ぎやすいので便利だ。

温度調節機能はついていないモデルになるけれど、沸騰したお湯しか使わないなら、これで十分だとも思う。

最新情報をチェックしよう!