カリタ 細口ポット 0.7L #52055のメリットとデメリット、口コミを解説

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』とは、コーヒー器具で有名なカリタの細口のコーヒーポット。

オールステンレスの清潔感のある外観のコーヒーポット 。

カリタは、横浜市にある老舗のコーヒー器具メーカーで、日本の古き良き喫茶店文化を牽引してきた企業です。

今回は、そんなカリタのコーヒーポット『カリタ 細口ポット 0.7L #52055』の特徴や使用の際のメリット・デメリット、口コミについて紹介していきます。

カリタ 細口ポット 0.7L #52055の特徴

まずは『カリタ 細口ポット 0.7L #52055』の特徴について確認していきましょう。

オールステンレスで衛生的

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』は、本体、蓋、注ぎ口、取っ手に至るまで、すべてステンレス製のドリップポットです。

ステンレスは、調理器具にもよく使われる素材で、錆びにくく塗装の必要がないため、使っているうちに塗装が劣化してボロボロという心配がありません。

傷や汚れにも強く、手入れがしやすいことが特徴で、とても衛生的です。

注ぎ口が細く注ぎやすい

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』の注ぎ口は根元から先端まで一定で細い、細口タイプの注ぎ口。

細口タイプのドリップポットは、お湯を一定で注ぐことができるので、ハンドドリップに慣れていない方でも、安定して美味しいコーヒーを淹れることができます。

注ぎ口の太さが一定なので、傾けすぎてもお湯が溢れる心配がないというのは、ありがたいですね。

2~3杯用にちょうど良いサイズ感

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』は、満水容量が700mlで、実用容量は500mlほどのサイズ感です。

おおよそ2~4杯分ぐらいのコーヒーを淹れるのに適したサイズ。

家庭用で使うのには、もっとも汎用性のあるサイズになります。

思っているようも小型に感じる人も多く、コンパクトで取り回しのしやすい大きさになります。

カリタ 細口ポット 0.7L #52055のメリット・デメリット

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』を実際に使用する際のメリット・デメリットも確認しておきましょう。

2つのメリット

・安定して注ぎやすい
・オールステンレスで樹脂不使用

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』のメリットは上記の2つです。

安定して注ぎやすい

細口タイプの注ぎ口は、湯量を一定に保ってくれるので、ハンドドリップ初心者でも安定しておいしいコーヒー淹れることができます。

比較的小型な分、水を入れても重すぎることはないので、女性でも取り回しがしやすく自在に扱うことができます。

一見すると掴みにくそうな二重の取っ手も、慣れると扱いやすく感じますね。

蓋も外れにくくなっているので、抽出中に落としてしまうということはありません。

オールステンレスで樹脂不使用

ステンレス製のドリップポットは数多くありますが、大抵は持ち手や蓋の部分に木やプラスチックを使用しているもの。

このドリップポットは、完全にステンレスのみで製造されているので、樹脂不使用で環境にも優しくなっています。

ステンレスは、100%リサイクル可能な素材です。

せっかく使うなら 環境に優しいものを使うというのもありですね。

2つのデメリット

・湯量の調節ができない
・直火だと火傷しやすい

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』のデメリットは上記の2つです。

湯量の調節ができない

このコーヒーポットは、細口タイプの注ぎ口で、ハンドドリップ初心者でも安定してお湯を注ぐことができるのですが、逆に言うと、一定の湯量しか注ぐことができないようになっています。

つまり、湯量を増やすということがしにくくなっており、ハンドドリップに慣れた方やプロからすると、じれったく感じてしまう部分です。

やはり豆によって、淹れ方を工夫するには時には湯量を増やすこともあります。

細口タイプでは、ゆっくりにすることはできても、湯量を増やしたり早めることはできません。

湯量が調節しやすいものが良いのなら、根元が太く先端が細い鶴口タイプのドリップポットがおすすめです。

直火だと火傷しやすい

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』は、オールステンレスということもあり、直接加熱すると、全体が熱々になります。

取手や蓋部分も熱くなるので、火傷の危険があり使用には注意が必要です。

さらにサイズが小型なので、ガスコンロの場合は金網などのスタンドを付けないと、うまく載せられないことも。

加熱も弱火になるので、時間がかかります。

そのため、できれば電気ケトルなど別でお湯を沸かして、このコーヒーポットに移して使用するのがおすすめです。

一手間ありますが、より早く安全で、加熱しないので耐久性も損なわず、長く使うことができます。

カリタ 細口ポット 0.7L #52055の評判や口コミ

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』の評判や口コミについても確認しておきましょう。

ツイッターの口コミ

インスタグラムの口コミ

YouTubeのレビュー動画

広島市にある名井珈琲商店の動画です。

実際にコーヒーポットを使っている様子を確認することができます。

水を注いでる様子をみると細く一定に注げていることが分かりますね。

カリタ 細口ポット 0.7L #52055を購入するなら

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』は、amazon.co.jpや楽天市場、Yahooショッピング、Wowma、Qoo10のようなネットモールで販売されています。

カリタは直接の小売販売はしておらず、公式オンラインサイトのようなものはありません。

その代わり、数多くの小売店に卸をしているので、大抵のネットモールで購入が可能です。

amazon.co.jpが価格が安くなっている場合が多い印象ですね。

ご自身がよく使うネットモールから購入すれば大丈夫です。

カリタ 細口ポット 0.7L #52055のスペック

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』の細かいスペックは以下の通りです。

メーカーKalita(カリタ)
商品名細口ポット 0.7l
品番52055
サイズ195×97×160(mm)
重量330g
容量700ml
板厚0.6mm
接地底径約82mm
材質本体・フタ:ステンレス18-8製 
底材質:ステンレス18-8 
製造国日本製
JANコード4901369 507512
本体価格5,500円(税抜)

カリタ 細口ポット 0.7L #52055とは?メリット・デメリット、口コミを紹介まとめ

カリタ 細口ポット 0.7L #52055』について紹介してきました。

カリタの定番のドリップポットで、コスパもよく使いやすいので、人気なコーヒーポットですよね。

注ぎ口が細いので、ハンドドリップに不慣れな人でも、淹れやすいので初めてのドリップポットにもおすすめです。

オールステンレスなので、劣化しにくく一度購入すれば長く使うことができますよ。

最新情報をチェックしよう!