kogu

珈琲考具 キャニスターのメリットとデメリット、口コミを解説

kogu

珈琲考具 キャニスター』とは、茶筒のような設計になっているコーヒーの粉を保管するキャニスターのこと。

オールステンレスで、マットな質感が魅力。

もちろん粉だけでなく、豆でも使うことができます。

kogu

豆や粉を保管するのに使うキャニスター。

買ったときの袋でそのまま保管しておくのも良いですが、キャニスターに移すことですっきりします。

今回は『珈琲考具 キャニスター』の特徴や、使用する際のメリットとデメリット、口コミについて解説していきます。

珈琲考具キャニスターの特徴

まずは『珈琲考具 キャニスター』の特徴から確認していきましょう。

丸っこく可愛らしい見た目

kogu

珈琲考具 キャニスター』は、全体的に丸みのあるデザインが特徴的。

オールステンレスで、つや消しのマット仕上げになっています。

そのため、コロッと可愛らしい見た目ですね。

サイズ自体も、コンパクトで女性の手で持った時のサイズ感も大きすぎないように作られていることが特徴。

詳細なサイズは下のようになります。

外側外径7.9×高さ11.4cm
内側内径7.4×深さ8.3cm
重量165g
容量コーヒー粉 100g

茶筒のような内蓋仕様

kogu

珈琲考具 キャニスター』は、茶筒をモチーフに設計されたキャニスターです。

そのため、内蓋がついています。

日光だけでなく湿気を防ぐことができ、お茶を保管するように使うことができます。

珈琲考具の10gメジャーを併用可能

kogu

珈琲考具 キャニスター』は、同じ珈琲考具シリーズの『珈琲考具 10gメジャー』を収納して使うことができます。

内蓋仕様なので、ちょうど内蓋の上に乗る形ですね。

使いたいときにすぐに使うことができます。

メジャースプーンは失くしやすいものですが、一緒に収納しておけば失くすこともありませんね。

珈琲考具 キャニスターの2つのメリット

kogu

次に『珈琲考具 キャニスター』を実際に使用した際のメリットとデメリットについて確認していきます。

まずメリットは以下の2つです。

・デザインが良くインテリアとして優秀
・内蓋があるので溢れる心配がない

デザインが良くインテリアとして優秀

kogu

やはり最大のメリットは、デザインの良さだと思います。

わざわざ袋から専用のキャニスターに移す理由は、使いやすさや保管性能はもちろんですが、整理されすっきりするからという人も多いのではないでしょうか。

その場合、デザイン性というのはとても重要です。

せっかく使うなら、お気に入りのものを使いたいですからね。

内蓋があるので溢れる心配がない

茶筒を元に開発されているので、内蓋がついています。

そのため、直射日光が当たることもなく、湿気にも強い構造。

なにより二重になっているので、溢れる心配がありませんね。

さすがに逆さまにしてしまうと保証できないですが、横に傾ける程度なら問題ありません。

豆でも粉でも安心して保管できる形状です。

珈琲考具 キャニスターの2つのデメリット

kogu

メリットに対してデメリット以下の2つです。

・容量が100gしかない
・保管性能はそこそこ

容量が100gしかない

珈琲考具 キャニスター』は、容量が100g分なので結構少なめ。

100gというと、おおよそ10杯分未満の量ですね。

わざわざ移し替えるにしては、量が少ないような気がします。

一応理由があって、コーヒーは挽いた後に急激に劣化するため、できるだけこまめに入れ替えるのが推奨されます。

そのため、早く飲み切るために必要分だけ入るように少なめになっています。

毎回まとめて挽いていたという人は、これを機に必要な分だけ、毎回挽くようにするというのもアリかもしれません。

保管性能はそこそこ

kogu

珈琲考具 キャニスター』は茶筒をイメージして作られているので、直射日光や湿気に強い構造です。

一見、保管に良さそうですが、そもそもコーヒーとお茶だとやっぱり違うんですよね。

というのも、コーヒーの場合はガス抜けが、劣化の理由になるから。

コーヒーは焙煎後、ガスを発生し徐々に抜けて行ってしまいます。

茶筒構造だと、密閉されているわけではないので、さすがにガスまでは保つことは難しいです。

湿気も完全に防げるわけではないので、できれば、乾燥剤(シリカゲル)とか入れておくと良いと思います。

アマゾンとかで買えますし、ダイソーやSeriaのような100円均一でも売っていますよ。

珈琲考具 キャニスターの評判や口コミ

最後に『珈琲考具 キャニスター』の評判や口コミを確認しておきましょう。

ツイッターの口コミ

インスタグラムの口コミ

YouTubeのレビュー動画

建築家2人暮らしのレビュー動画

建築家2人暮らしさんのレビュー動画、【ミニマルなコーヒー道具】無印ポーチに収まるおすすめキャンプ用品/ドリップコーヒーアイテムです。

無印良品のポーチに収まるドリップコーヒーアイテムを、購入ポイントも含めて紹介しています。

実際に豆を入れている様子が撮影されていて、サイズ感が分かりやすい動画です。

フクロウ【ソロキャンプ】さんのレビュー動画

フクロウ【ソロキャンプ】さんのレビュー動画、キャンプ用の珈琲器具はこれで揃いました。【癒しの休日珈琲】トランギアのケトル、KOGUのドリッパー、キャニスター、珈琲、キャンプギア。

アウトドアに行くためのコーヒー器具を紹介しています。

たしかに、コンパクトで内蓋もあるので、アウトドアにも持っていきやすそうですね。

chill kuro out doorsさんのレビュー動画

chill kuro out doorsさんのレビュー動画、【コーヒー豆保存】珈琲考具キャニスター。家とキャンプで使用したい美しく丁度よい保存容器。

珈琲考具 キャニスター』と『珈琲考具 10gメジャー』の開封レビューです。

サイズを測ったり、説明書を紹介したりと、丁寧に紹介しているので、とても分かりやすいですよ。

珈琲考具 キャニスターを購入するなら

kogu

珈琲考具 キャニスター』を購入するなら、珈琲考具の公式オンラインストア『elulushop(エルルショップ)』がおすすめ。

楽天市場上にあるオンラインストアなので、楽天でショッピングをするのと同じように買い物をすることができます。

もちろん楽天ポイントも使用可能。

楽天市場以外だと、まだあまり出回っていません。

そのため、公式で買うのが無難ですね。

公式なら、他にも珈琲考具のシリーズが揃っています。

珈琲考具 キャニスターのスペック

kogu

珈琲考具 キャニスター』の細かいスペックは以下の通りです。

ブランド珈琲考具 / KOGU /コウグ
商品名キャニスター
サイズ外径7.9×高さ11.4cm
内径7.4×深さ8.3cm
重量重量(約)/165g
容量容量目安(約)/コーヒー粉:100g
材質18-8ステンレス
シルバー
製造国日本
メーカー下村企販株式会社

まとめ

珈琲考具 キャニスター』について紹介してきました。

コンパクトでおしゃれなキャニスターなので、自宅はもちろんアウトドアでも活躍しそう。

量が100gというのは、鮮度を考えてとのこと。

せっかくなら、美味しいうちに飲んでしまいたいですね。

kogu
最新情報をチェックしよう!