kruve-sifter

KRUVE Sifterのメリットとデメリット、口コミを解説

kruve-sifter

KRUVE Sifter』とは、コーヒーの粒度を揃えることができるメッシュフィルターのこと。

複数のメッシュを組み合わせて、コーヒーの粉の粒度を均等に揃えることができます。

kruve

コーヒーの粉はただ挽いただけでは、挽きムラや微粉があり、均等になっているわけではありません。

その挽きムラや微粉が、雑味や苦味の原因になり、コーヒーの味わいを妨げている要素になります。

今回は、よりクリアな味わいを楽しむために作られた『KRUVE Sifter』の特徴や、使用する際のメリットとデメリット、口コミについて解説していきます。

KRUVE Sifterの特徴

まずは『KRUVE Sifter』の特徴から確認していきましょう。

粉を入れて振ると粉がふるいにかけられる

kruve

KRUVE Sifter』はコーヒーの粉を粒の大きさで分ける、メッシュ。

いわゆる”ふるい”ですね。

メッシュの大きさが複数あり、コーヒーの粉を入れて振ることで、コーヒーの粉をサイズごとに分けることができます。

カラーバリエーションは2種類

kruve

KRUVE Sifter』には、シルバーとブラックの2種類のカラーバリエーションがあります。

どちらもとてもスタイリッシュでかっこいい。

フタは同じなので、違うのは本体部分。

中のフィルターは、どちらでも使用可能です。

メッシュの種類は最大12種類

kruve

KRUVE Sifter』にはメッシュが最大で12種類。

セット販売されていて、2枚組・6枚組・12枚組の3種類から購入可能です。

それぞれ同梱されているフィルターは以下の通り。

同梱フィルター
2枚セット400、800μm
6枚セット200、300、400、600、800、1,000μm
12枚セット200、250、300、350、400、500、
600、700、800、900、1000、1100μm

KRUVE Sifterの2つのメリット

kruve

KRUVE Sifter』を使用する際のメリットとデメリットについて、確認してみましょう。

まずメリットは以下の2つです。

・見た目がかっこいい
・細分化して粒度を分けることができる

見た目がかっこいい

kruve

コーヒーの微粉を取るだけなら、茶こしでも十分ですが、『KRUVE Sifter』の魅力は、やはりそのカッコよさ。

ブラックもシルバーもとてもスタイリッシュです。

どうせ使うなら見た目が良いものの方がモチベーションが上がりますからね。

置いておくだけでも、インテリアになります。

細分化して粒度を分けることができる

kruve

KRUVE Sifter』は、ただ微粉をとるのではなく、複数のメッシュを組み合わせることで、均一の粉を集めることができます。

微粉を取るだけなら茶こしでも十分ですが、できるだけ均一に揃えようと思うと、複数のメッシュが必要になります。

粉の大きさが均一になると、お湯をかけた時に同じスピードで浸透するため、抽出ムラがおきづらくクリアな味わいになりますよ。

KRUVE Sifterの2つのデメリット

kruve

メリットに対してデメリットは以下の2つです。

・2枚組だとあまり使えない
・洗浄は面倒

2枚組だとあまり使えない

kruve

KRUVE Sifter』には2枚組、6枚組、12枚組の3種類があります。

メッシュフィルターが同梱されている種類が違うのですが、もっとも安価な2枚組の場合、メッシュのサイズが中途半端で使い勝手が悪いです。

欧米仕様になっているせいか、日本のハンドドリップ とは噛み合わないんですよね。

ただ微粉を取るだけなら問題ないですが、きっちりと粒度を分けようとすると、とても大変です。

せっかく『KRUVE Sifter』を使うなら、6枚組または12枚組の方がおすすめですね。

ただ微粉を取るだけなら、茶こしや他のメッシュフィルターの方がコスパが良いです。

洗浄は面倒

kruve

KRUVE Sifter』はメッシュが細かい分、コーヒーの油がつき洗浄が面倒です。

焙煎が浅めな豆の場合は、そこまで油はつきませんが、深煎りの豆をふるったあとは結構汚れます。

本体部分はともかく網の部分は洗いにくいですね。

フタは木製のため、濡れた状態に放置していると変形します。

洗ったり濡れてしまったら、しっかりと乾燥させるようにしましょう。

KRUVE Sifterの評判や口コミ

最後に『KRUVE Sifter』の評判や口コミについて紹介していきます。

ツイッターの口コミ

インスタグラムの口コミ

YouTubeのレビュー動画

KRUVE Inc.の公式動画

KRUVE Inc.の公式PR動画です。

公式なだけあって、さくっと分かりやすく撮影されています。

とりあえず使用感だけ確認したいようなら、この動画でも十分確認できますね。

高橋ユウ太のコーヒー動画さんのレビュー動画

高橋ユウ太のコーヒー動画さんのレビュー動画です。

実際に『KRUVE Sifter』を開封しているところをレビューしています。

字幕などはないので、解説を聞きながら見る形になりますね。

James Hoffmannさんのレビュー動画

James Hoffmannさんのレビュー動画です。

 2007年に世界バリスタ選手権で優勝した方で、いまではコーヒーインフルエンサーとして有名です。

YouTube上でも多数のレビュー動画を上げています。

とても丁寧に解説していますが、内容は英語です。

コーヒーサムライCOFFEE SAMURAIさんのレビュー動画

コーヒーサムライCOFFEE SAMURAIさんのレビュー動画です。

実際に『KRUVE Sifter』を体験した時の様子を撮影しています。

使い方の確認になるので、参考になりますよ。

KRUVE Sifterを購入するなら

amazon

KRUVE Sifter』を購入するなら、アマゾンで購入するのがおすすめです。

というのも、海外製のため、国内では出回っていません。

安定的に購入できるところも少なく、アマゾンなら在庫がある場合が多いです。

いっそのこと海外サイトから、購入するのもありですが、海外輸送の場合、破損や破損した場合の保証も難しいため、あまりおすすめできないですね。

KRUVE Sifterのスペック

kruve

KRUVE Sifter』の細かいスペックは以下の通りです。

ブランド名KRUVE / クルーヴ
商品名Sifter / シフター
サイズ20×18×10cm
重量850g
容量80g

まとめ

KRUVE Sifter』について紹介してきました。

コーヒー専用のメッシュフィルターでも最高峰のものです。

かなり細分化できるので、コーヒーにこだわりたい人にはおすすめ。

kruve-sifter
最新情報をチェックしよう!