ネスプレッソ対応。LADONNA ラドンナ WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NS

LADONNA ラドンナ WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NS』は、電源なしでカプセルからコーヒーを淹れることができるポータブルエスプレッソマシン。

粉じゃなくて、カプセルにタイプしているというところが特徴。

粉を用意する手間もかからないため、いつでも手軽にコーヒーを楽しめるポータブル・エスプレッソマシンだ。

LADONNA ラドンナ

WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NS

LADONNA ラドンナ WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NS』は、Nespresso®が提供するカプセルとの互換対応がある。

つまり、ネスプレッソの幅広いラインナップが使えるということ。

NESPRESSO ネスプレッソ カプセル』は、種類がとても多い。
オリジナルのものだけでなく、各社がネスプレッソ対応のものを出しているので、種類は数百種もある。

粉に比べると手間が少ないので、アウトドアに一緒に持っていきやすい。
粉のように散らばる心配がないのが嬉しいよね。

WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NSでコーヒーを淹れるには

LADONNA ラドンナ WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NS』でコーヒーを淹れる方法は、とてもシンプル。

まずネスプレッソ対応のカプセルをセットする。

このときカプセルのフタは開けてはいけない。
ネスプレッソは、フタも開けずに密閉したまま使えるのが魅力なんだよね。

そのため、使ったあとも捨てるだけと後片付けも簡単。

カプセルをセットした後は、お湯を用意し、お湯用の計量カップの水量の線までお湯を入れる。

カプセルとお湯をセットし、ロックをかけた後は、ピストンして抽出。

このとき、高速でピストンしたくなるが、急いで押す必要はない。
しっかり気圧をかけるために、約1.5秒間隔でピストンを行う。

すると7.9気圧ほどの圧力がかかり、5~10回ほどピストンでコーヒーが抽出されはじめる。

だいたい1回で60mlほどのエスプレッソが淹れられる。
60mlだから、エスプレッソでいうダブル1回分ぐらいかな。

ミルクを入れれば、簡単にラテも作ることが可能だ。

WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NSのスペック

LADONNA ラドンナ WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NS』を使えば、アウトドアでも簡単にエスプレッソを淹れることができる。

電動じゃなく人力だというのが、やっぱり持ち運ぶ時のポイントかな。
意外とアウトドアだけでなく、自宅でも役に立ちそう。

パーツは細かく分解をすることが可能だ。

分解できるので、抽出部は水洗いが可能。
本体部分は水洗いできないので、洗浄するときはお湯だけで濁らなくなるまで抽出を繰り返そう。

清掃ブラシはノズルユニットの洗浄用。

細かいスペックは下の通り。

品番LG12-MP-NS
品名WACACO ワカコ ミニプレッソ NS
本体寸法約60(W)×175(H)×70(D)mm
計量カップ容量約70ml
重量約350g
圧力7.9気圧

ネスプレッソ対応。LADONNA ラドンナ WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NSまとめ

LADONNA ラドンナ WACACO ワカコ ミニプレッソ NS LG12-MP-NS』について紹介してきた。

カプセル式のエスプレッソやコーヒーを屋外でも淹れられるというのはポイント高い。
日本ではカプセル式は普及している際中だけど、海外ではかなり普及しているからね。

もし粉から淹れたいというのなら、粉用の『LADONNA ラドンナ ミニプレッソ GR LG12-MP』もある。
好きな方をアウトドアで使うと、よりコーヒータイムが楽しくなりそう。

あわせて読みたい

ラドンナは、おしゃれな生活家電や雑貨を販売している会社。思わず集めたくなるような、可愛らしいデザインが特徴的。キッチン家電も数多く販売しており、コーヒーメーカーはそのデザインの良さから人気を集めている。今回は、そんなラドン[…]

最新情報をチェックしよう!