お一人様向け。LADONNA ラドンナ Toffy トフィー 全自動ミル付コーヒーメーカー K-CM2

LADONNA ラドンナ Toffy トフィー 全自動ミル付コーヒーメーカー K-CM2』は、お一人様用の豆から挽いてコーヒーを淹れることができる全自動コーヒーメーカー。

極めてシンプルな機能の全自動コーヒーメーカーで、豆と水をセットすればワンタッチでコーヒーを淹れることができる。

カラーバリエーションは、ペールアクアアッシュホワイトの2種類。

ペールアクア

アッシュホワイト

淡い色合いのペールアクアに、どこかマットな質感のアッシュホワイト
インテリアによく馴染みそうな色合いだ。

ウォーターサーバーのようなデザインが特徴的。

LADONNA ラドンナ

Toffy トフィー 全自動ミル付コーヒーメーカー K-CM2

LADONNA ラドンナ Toffy トフィー 全自動ミル付コーヒーメーカー K-CM2』は、一風変わった仕組みの全自動コーヒーメーカーだ。

というのも、抽出したコーヒーを受けるためのサーバーがついていない。
カップをノズルの下にセットし、直接受けるようにようになっている。

淹れ終わったらすぐに挽きたてのコーヒーが飲めるというわけだ。

そのため、容量は最大220mlとお一人様用。
あくまで一杯用のコーヒーを淹れるためのコーヒーマシン。

使い方はいたってシンプルで、コーヒー豆と水を必要量セットして、スタートボタンを押すだけ。
ちなみに、豆からでも、粉からでも淹れることができる。

豆からの場合、約3分半で1杯分の約150mlを抽出が可能。
粉の場合は、20秒ほど短縮される。

特に挽き方の調整や、湯温の調整はできないので、味を変えたいときは豆の量と水の量で調整することになる。

フィルターはメッシュフィルター。
ペーパーフィルターに比べて目が粗いことが特徴で、コーヒーの油分を通しやすい。
独特の風味が楽しめるコーヒーが出来上がる。

洗うのは面倒だけど、洗って繰り返し使うことができるので経済的。

日々のメンテナンスは、抽出部を取り外して水洗いすれば大丈夫。
水垢が気になってきたら、クエン酸を使って洗浄するのがおすすめ。

水タンクに水とクエン酸2gを入れて、から回ししよう。
そうすると内部も洗浄される。

クエン酸を使った後は、念のため2~3回ほどから回しすれば、すっきり汚れが取れるだろう。

細かいスペックは下の通り。

品番K-CM2
品名Toffy トフィー 全自動ミル付コーヒーメーカー
カラーPALE AQUA(ペールアクア):K-CM2-PA
ASH WHITE(アッシュホワイト):K-CM2-AW
本体寸法約133(W)×238(H)×170(D)mm ※受け皿含まず
電源AC100V 50/60Hz
定格消費電力400W
水タンク容量220ml
電源コード長約0.8m
付属品受け皿、計量スプーン、清掃ブラシ

お一人様向け。LADONNA ラドンナ Toffy トフィー 全自動ミル付コーヒーメーカー K-CM2まとめ

LADONNA ラドンナ Toffy トフィー 全自動ミル付コーヒーメーカー K-CM2』について紹介してきた。

お一人様向けの豆から挽ける全自動コーヒーメーカー。
コンセプトは面白いし、性能もシンプルなので、使いやすそう。
ただ、口コミの評価があまりよくないのが気になる。

全自動コーヒーメーカーが欲しいなら、同じラドンナでも『LADONNA ラドンナ Toffy トフィー 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー K-CM7』の方がいいかもしれない。

あわせて読みたい

ラドンナは、おしゃれな生活家電や雑貨を販売している会社。思わず集めたくなるような、可愛らしいデザインが特徴的。キッチン家電も数多く販売しており、コーヒーメーカーはそのデザインの良さから人気を集めている。今回は、そんなラドン[…]

最新情報をチェックしよう!