revolcion

コスパ抜群!1,000円未満で買えるミカフェートのおすすめコーヒー5選

revolcion

ミカフェートとは、GINZA SIXの最上階にお店を構える高級コーヒーで有名な企業。

micafeto

GINZA SIXでの店舗では、シャンパンボトルに入ったコーヒーが売られていて、一本100gで、1万円からのオーダーになります。

アナザースカイでも紹介されていましたね。

JALのコーヒーをファーストクラスからエコノミーまで手掛けているのもミカフェート。

コーヒー好きの間では、憧れのミカフェートのコーヒーですが、実はお手頃な価格のコーヒーも販売されています。

今回は、そんなミカフェートの1,000円未満で購入可能なお手頃価格のコーヒー豆おすすめ5選を紹介します。

ミカフェートとは

micafeto

ミカフェートとは、スペイン語で「私のコーヒーの木」という意味。

代表取締役社長の川島良彰さんがとても有名で、数多くのコーヒー農園の立ち上げ、指導を行ってきた人物。

イチローや大阪なおみが選ばれたNewsweeksの『世界が尊敬する有名人100人』にも選ばれるようなすごい人です。

そんな人がこだわり抜いたコーヒーを製造販売しているのがミカフェート。

GINZA SIXで販売しているコーヒーは100g1万円

taberogu

ミカフェートが旗艦店として出店しているGINZA SIXの最上階にある店舗では、1本100gで1万円〜のコーヒー豆が販売されています。

1万円〜ですので、もちろん上限は数十万円のものまであります。

1万円の場合、6杯分ですので、1杯あたりにすると約1,666.66‥円です。

なかなか手を出しにくい価格になりますね。

JALのファーストクラスで使用されているコーヒーと同じグレードになるので、ファーストクラスでコーヒーを頼めば飲むことができます。

ミカフェートのお手頃価格なコーヒー豆おすすめ5選

とてもこだわりが強く、高級でおいしいことが有名なミカフェートのコーヒーですが、今回ご紹介するのはその中でも手が届きやすい格安な価格帯のコーヒー豆。

180gで1,000円未満の価格のものを集めました。

それでは、ランキング形式でおすすめのコーヒー豆5種を紹介していきます。

  • ミカフェート カフェ レボルシオン PAZ コクと安らぎ
    5

    ブラジル、ペルー、ホンジュラス産の豆をブレンドしたコーヒー。PAZとは「パス」と読み、スペイン語で「平和」という意味です。夕方から夜にかけての時間をくつろいで過ごしてほしいという想いから名付けられました。比較的深めの焙煎度で、コクもしっかりと感じられる味わいになっています。

  • ミカフェート カフェ レボルシオン GLORIA バランスの極み
    5

    コロンビア、ペルー、エル サルバドルの豆をブレンドしたコーヒー。GLORIAとは「グロリア」と読み、スペイン語で「栄光」という意味。浅めの焙煎のコーヒーで、酸味・甘味・ボディのバランスがとても良いコーヒーです。嫌な苦味や雑味といったものはまったく感じられず、後味もさわやかなコーヒー。

  • ミカフェート カフェ レボルシオン SOL 透き通った果実
    4

    コロンビア産の豆を 100%使用したコーヒー。SOLとは 「ソル」 と読み、スペイン語で「太陽」という意味。名前の通り、太陽がのぼる朝に飲みたくなる目覚めの一杯におすすめのコーヒーです。焙煎度は浅めで、さわやかな酸味を感じられます。

  • ミカフェート カフェ レボルシオン PODEROSO 強く雄々しい深み
    4

    コロンビア、ホンジュラス産の豆をブレンドしたコーヒー。PODEROSOとは 「ポデロッソ」と読み、スペイン語で「力強い」という意味。 名前の通り、ガツンとくるような強めの風味で、昼過ぎの休憩時に飲むと目が覚めそう。深煎りに焙煎してあるので、コクはとても強く、しっかりした味のコーヒーが好きな人におすすめ。

  • ミカフェート カフェ レボルシオン PICO 香り立つ甘味
    4

    コロンビア、ホンジュラス、ブラジル産の豆をブレンドしたコーヒー。 PICOとは 「ピコ」 と読み、スペイン語で「頂点」という意味。頂点というようにキリッとしたような味が特徴的。中煎りの焙煎度合いで、香ばしさとフレッシュ感の両方を感じられるコーヒーです。

ミカフェートのコーヒー豆を購入するなら

micafet02

ミカフェートのコーヒー豆はAmazon.co.jpか公式オンラインストア、店舗で購入することができます。

おすすめは、Amazon.co.jpですね。

もちろん公式オンラインストアでも買えますが、送料と一週間の納期がかかります。

Amazon.co.jpで購入した方が早くて安いので、おすすめです。

店舗は、都内を中心に全国に9店舗ほどありますが、取り扱い内容は店舗によるようです。

まとめ

ミカフェートのお手頃価格なコーヒー豆を紹介してきました。

高級コーヒーが有名なミカフェートですが、比較的安価なコーヒー豆も販売しています。

この価格帯なら手が届きやすいですよね。

価格が安いからといって、味が落ちているということはなく、十分以上においしいコーヒーです。

まずは、ここからミカフェートのコーヒーを楽しんでみるのもいいですね。

revolcion
最新情報をチェックしよう!