鹿のロゴが可愛い。ロクメイコーヒーのカフェベースが良い

奈良にある自家焙煎コーヒーショップ『ロクメイコーヒー』。
鹿のマークが可愛らしいコーヒー屋さん。

アクセスしやすく、近鉄奈良駅から東大寺に向かう道の途中にある。

なんていうか、とてもおしゃれ。
店内は綺麗で、売っている商品も色合いが綺麗で贈り物に使いたくなってしまうようなものばかり。

奈良に行ったならぜひ立ち寄りたいお店。

今回は、ROKUMEI COFFEEロクメイコーヒー)のカフェベースについて。

ロクメイコーヒー カフェベース

ロクメイコーヒーのカフェベースは、瓶に入ったシンプルなデザイン。
正面の鹿のデザインが奈良っぽい。

色合いが穏やかで、すごく好き。
ラベルをよくみると、味が2種類あることが分かる。

HONEY(ハニー)とBLACK(ブラック)の2種類。
ハニーはどうやら微糖のこと。
ブラックは無糖。

微糖とはいっても、砂糖は不使用で、代わりに奈良産の純粋蜂蜜で味付け。
だからHUNNY(ハニー)なのね。

いつもカフェベースを買うときは、無糖を買っているけど、HONEYもいいかもしれない。

希釈率は4倍なので、1本(500ml)あたりで13杯分ぐらいかな。

ホットミルクと混ぜればホットカフェオレ。
冷たい牛乳ならアイスカフェオレ。

牛乳は冷蔵して使う人がおおいだろうから、アイスカフェオレの方が使用頻度は高そう。
特に夏場のお中元とかにちょうどいい一品。

ロクメイコーヒーのこだわりのポイントは何もデザインだけではない。

原料自体もとてもこだわり尽くされている。

ロクメイコーヒーの原料のこだわり

ロクメイコーヒーが人気の理由の一つが、やはりコーヒーがおいしいということ。

コーヒー豆はスペシャルティコーヒーで統一されており、選別は抜かりない。
また、香料・保存料をまったく使用せず、無添加にこだわりつくされている。

このコーヒーを焙煎しているのも、凄腕の焙煎士。
全国大会優勝の経験をもつ井田浩司氏だ。

今回紹介しているカフェベースも、この井田浩司さんが焙煎している。
わざわざ牛乳で割らなくても、おいしそう。

包装のこだわり

原料だけでなく、包装もちゃんとこだわられている。
1本から4本までなら、ちゃんとギフト箱がある。

おいしいコーヒーは自分用だけでなく、ギフトとしてもよく使うからありがたい。
もういまのご時世、パッケージもちゃんとしてないと売れないと思う。

その点、ロクメイコーヒーはパッケージがしっかりしていて、おすすめ。
ただ、4本全部カフェベースは重いかもしれない。

同じ1万円台なら、ようかんやドリップバッグがセットになっているものの方がおすすめ。

これなら、そこまで重くないかも。

購入は店舗だけでなく、こちらのオンライストアでも。

楽天市場

「Specialty coffee, better everyday!!」をコンセプトに、高品質なスペシャルティコーヒー…

シマケン
シマケン
コーヒーマガジン配信中!

すごく身近な飲み物なのに、意外と難しくてよく分からない。

コーヒーがより身近になるように、誰かに話したくなるコーヒーの豆知識を紹介しています。

最新情報をチェックしよう!