【違いはなに?】コーヒードリッパーの特徴と種類

ハンドドリップで、コーヒーを淹れるときに必要な器具がコーヒードリッパー

ハンドドリップをするときに、コーヒーの粉を入れる穴が空いている器具ですね。

コーヒーの粉を入れて、そこにお湯を注ぐことでコーヒーが抽出されます。

ドリッパーとひと口で言っても、その種類は様々。

メリタ式と呼ばれる一つ穴のものから始まり、今では3つ穴円錐式台形ウェーブ型穴無しなど様々な種類のものが生まれてきました。

ペーパーフィルターと呼ばれるペーパーを使ったペーパードリップが主流ですが、中には金属フィルターやナイロンのものなど繰り返し使えるものもあります。

繰り返し使えるタイプには、コーヒーの油を含むかどうかなど、違いはありますが、一番大きな違いは濾過速度の違いです。

メッシュのサイズが変わることで、濾過速度に違いが出ていますね。

それは、ドリッパーも一緒で

ドリッパーの一番の違いも濾過速度の違いです。

メッシュや、それぞれ穴の数や大きさが違うため、同じようにお湯を注いでいるつもりでも濾過速度が変わります。

たしかに細かく言えば、素材や傾度の度合いなどもあります。

ですが、ドリッパーを選ぶ時に一番注目すべきは

コーヒーが抽出される抽出穴の総面積の大きさです。

穴の面積が大きかったり数が多いと、濾過が速くなります。
濾過が速ければ注いだ湯はすぐに落ちていきますので、抽出時間は短くなりますね。

逆に、穴が小さかったり少ないと濾過が遅くなります。
濾過が遅いと注いだお湯はドリッパーの中に長く滞留しますので、必然的に抽出時間は長くなります。

この抽出時間の差が、味の違いとなって顕著に感じることができます。

ちなみに、どっちが良い、悪いということはありません。

それぞれ一長一短があり、味も変わります。
あなたの好みの味になりやすいものを使うのがいいでしょう。

私も普段使う時は、原料の豆や状況、その日の気分によって使い分けています。

爽やかに飲みたい時は濾過速度が早いもの、ガツンとしたものが飲みたい時は濾過速度が遅いものなどですね。

また、抽出速度による味の変化については、こちらの記事でも詳しく説明していますよ。

関連記事>>>【コーヒーの抽出原理】なんでコーヒーは淹れ方によって味が変わるの?

関連記事>>>コーヒーを淹れる時に大切な3つの要素

コーヒードリッパーの選び方

ドリッパーは、濾過速度で大きな違いがでるど説明しました。

それでは、濾過速度が遅いドリッパーと濾過速度が早いドリッパーでどう違うのか、紹介していきますね。

濾過速度が遅いドリッパーの場合

濾過速度が遅いドリッパーは、安定して味が入りやすいドリッパーです。

濾過速度が遅いドリッパーとは、ドリッパーの穴の面積が小さいものです。
コーヒーが抜け落ちていくスペースが小さいほど、濾過は遅くなります。

一つ穴のものや、台形でも穴が小さいものです。

濾過速度が遅いドリッパーでは、注いだ湯はドリッパーの中に溜まります。
ちなみに、ドリッパー内にお湯が溜まることを「湯溜まりができる」と呼びます。

このタイプのドリッパーは、

湯溜まりになった後に、一定の速さで濾過されていくことが特徴です。

抽出が湯溜まりの中で起きるために湯の注ぎ方の違いが出にくく、比較的安定したコーヒーが淹れられます。

抽出時間が長くなりがちですので、成分が多く抽出されやすい傾向がありますね。

濾過速度が速いドリッパー

濾過速度が速いドリッパーは、

技術力が必要になるけどクリアに入りやすいドリッパーです。

濾過速度が早いドリッパーとは、穴の面積が大きいまたは数が多いものです。

コーヒーが抜けていく穴の面積が大きいと濾過が速くなります。

濾過が速いと湯溜まりができにくく、お湯の注ぎ方の影響が大きくなってきます。

そのため、お湯をどう注ぐかという技術力が必要になっていきます。

濾過速度が速いドリッパーで、湯溜まりができない注ぎ方をすると、湯を注いだ場所を中心に抽出されながら濾過されていきます。
たくさん注いだ場所は抽出されやすく、少ししか注がなかった場所はあまり抽出されません。

つまり、成分の抽出ムラができるのです。
これが味のムラにつながります。

ドリップをするときの注意点で、よく「ドリッパーの縁の近くにあまり湯を注いではいけない」と言われますよね。

それは、味にムラができてしまうからです。
粉の層の厚い中央部と、粉の層の薄い周辺部とに同じように湯を注ぐと、周辺部は抽出されすぎることになってしまいます。

結果、バラつきのある味わいになってしまいますね。

シマケン
シマケン
コーヒーマガジン配信中!

すごく身近な飲み物なのに、意外と難しくてよく分からない。

コーヒーがより身近になるように、誰かに話したくなるコーヒーの豆知識を紹介しています。

最新情報をチェックしよう!