高級感のある佇まい。YUKIWA ユキワ M-5 コーヒーポット

ステンレス製のドリップポットは数あれど、ユキワほど高級感があるものもなかなかないと思う。

YUKIWA(ユキワ)は、新潟県燕市の三宝産業という調理器具メーカーの商品シリーズ。

新潟県燕市といえば、ステンレスの産地で金属加工の聖地としても有名な場所。
そんなところの製品なだけあって、すごく品質がいい。

私が初めてドリップポットを購入したのも、この『YUKIWA ユキワ M-5 コーヒーポット』。
せっかく購入するなら良いやつ買いたい!と思って、いろいろ調べてユキワに決めた。

全面18-8ステンレス製のメタリックな外観に一目惚れして購入。

それから、数多くのコーヒー器具を使ってみたけど、大型地震などでガラス製のものは軒並み割れてしまった。
でも、このユキワだけは今でも破損することなく愛用できている。

長年使っても全然劣化しないのは、本当にすごいと思う。

YUKIWA ユキワ

ドリップポット M-5

この『YUKIWA ユキワ M-5 コーヒーポット』、実は業務用。
そのせいか、耐久性がすごく高く、誰でも使いやすい形状になっている。

その中でも、ポイントは注ぎ口、取手、フタの3つ。
この3つは、ドリップポットを選ぶとき必ずチェックしているポイント

まず、『YUKIWA ユキワ M-5 コーヒーポット』の注ぎ口は、根元が太く先端が細くなっている。

注ぎ口の根元が太いと湯量の調節が簡単。
多少テクニックが必要になるものの、湯量を増やしたり減らしたりがとても簡単にできる。

なぜテクニックが必要になるかというと、湯量の調整というのに技術が必要だから。

注ぎ口が細くなれば細くなるほど、ゆっくり注げるようになるけど、その分湯量の調節ができなくってしまう。

逆に、注ぎ口が太いと、湯量が太くでやすくなりリスクはあるけど、湯量が細くも太くも調節しやすい。

つまり、注ぎ口が根元から先端まで細いドリップポットは、初心者向け
根元が太く、先端が細いのが中級者〜上級者向けということ。
ユキワはこっちの形状。

ハンドドリップを練習するつもりなら、ぜひこの注ぎ口が根元が太く先端が細い中級者〜上級者向けの形状のものを使って欲しい。

また、取手の形状もドリップポットを選ぶ時には大事なポイント。
YUKIWA ユキワ M-5 コーヒーポット』は上下2箇所で取っ手が固定されているので、個人的にはとても使いやすい。

これはどっちが良いというわけじゃなくて、どっちが向いているかで選ぶのがポイントかな。
ドリップポットを持つ時に、人差し指側に力が入る人は、上だけ固定されているものの方がおすすめ。

私のように、取手をしっかり持ちたいタイプ(小指側に力が入るタイプ)は、上下2箇所の方が使いやすいかな。

そして、地味に大切だと思っているポイントがフタ。
YUKIWA ユキワ M-5 コーヒーポット』のドリップポットの蓋は、後ろだけ固定されている半固定式。

これが便利なんだよね。

なぜなら、なくさないから。
フタが着脱式だと、面倒くさくなって、すぐなくしてしまう。
これが本当面倒で。

半固定式だと、なくしようがないから、とても助かる。

ドリップポット M-5のスペック

YUKIWAシリーズのコーヒーポット は、3種類のサイズがある。

左からM-3、M-5、M-7。(3人用、5人用、7人用)

一番オーソドックスなサイズのM-5は、750ccの容量
M-5があれば、家庭用でも業務用でも大抵の場合は大丈夫かな。

M-7は、よく業務用でもお冷や用で使われているイメージ。

詳細なサイズや容量の比較は下の通り。

M-3(3人用)M-5(5人用)M-7(7人用)
サイズφ75×H135mmΦ100×H175mmφ110×H200mm
重量360g539g672g
容量400cc750cc1,000cc

M-5がおすすめだけれど、個人の使う目的や用途にあわせて選べばよいと思う。

ユキワM-5は、業務用ということもあり、使い勝手は個人の好みが分かれるかもしれない。
個人的には、万能なので、これからも愛用していきたいドリップポット。

銅製のものと違って長年使うほど味がでたりはしないけれど、ずっと使えるので愛着がわくドリップポットでもある。

高級感のある佇まい。YUKIWA ユキワ M-5 コーヒーポットまとめ

YUKIWA ユキワ M-5 コーヒーポット』について紹介してきた。

全面ステンレスの高級感があるコーヒーポット。
業務用ということで、一長一短あるけれど、個人的にはすごく気に入っている。

耐久性が高く長く使えるので、おすすめ。

あわせて読みたい

自宅でハンドドリップでコーヒーを淹れたくなった時、悩むのがドリップポットの種類。 先端が細いものというイメージはあっても、種類が多いのでどれを使えば良いのかわからないという人も多いと思う。 同じコーヒーポットという名前だけど、[…]

シマケン
シマケン
コーヒーマガジン配信中!

すごく身近な飲み物なのに、意外と難しくてよく分からない。

コーヒーがより身近になるように、誰かに話したくなるコーヒーの豆知識を紹介しています。

最新情報をチェックしよう!